母の発表会へ

4月初めに、母が主宰のピアノ教室の発表会に出演するため

地元北海道へ。

ショパンのバラード第1番を演奏させて頂きました。

今回は息子も少し座って生徒さんの演奏を見られるようになったので、

母の生徒さんの演奏も客席から聴くことが出来ました。

皆さんとっても上手で感心しました♪

ご兄弟でレッスンに通われている生徒さんも多く、

中には4姉妹の生徒さんも!!

 

また、今現在生徒さんの親御さんの中には、母に子供の頃ピアノを習っていた方もちらほら。お手伝いスタッフや司会のメンバーも、高校生や大学生になられた元生徒さんやそのご友人。生徒さんの層の厚さはさすがウン十年!?の教室の歴史を感じます(笑)  講師冥利につきる、幸せな母だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

←連弾をする母と叔母。

左:「集合写真を撮る瞬間が一番ほっとする」と母。

真ん中:ばあば大好きな息子。この日はさすがにいつものようにはばあばを独占せきず、終始ついて回る。

右:発表会後は、いつも母の古くからのご友人方が打ち上げを開いて下さいます。

その時のケーキ。すごい!毎年手作りで作ってくれるKさん。ありがとうございます。すごすぎです。美味しかった。