発表会お疲れさまでした!

 今年度も無事発表会を開催出来ました。保護者の皆さま、応援ありがとうございました!

今年の発表会を振り返って当日ご挨拶で伝えきれなかった感想を書かせて頂きます!!

こちらの文章は生徒さんにお手紙として今日からお配りしますが、ブログにも記載致します。

 

♪練習期間

 

本年4月より高学年から順にソロの曲目を選び、生徒さんと選曲、練習を開始しました。

 

生徒の皆さんは、おうちでの練習も大切にして、日々努力してくれました。

 

9月末頃からは、無理なく楽しめる連弾を少しづつ取り入れました。

 

レッスンでは、連弾をすることで、音楽の歌い方、音の出し方など、音楽表現についても生徒さんに伝えやすく、ソロの演奏にも生かすことが出来たので、今後も続けていきたいと思います。

 

生徒さんも楽しみながら練習し、ソロの練習の合間の息抜きのような時間となったかなと思います。生徒さんと共演できて、私も楽しかったです! ~曲目紹介とピアニスト紹介もお客様から好評でした!! またそちらについては後日記事にしたいと思います!

 

 

 

♪発表会当日の演奏

 

幼児さんから2年生頃の生徒さんにとっては、ドキドキしながらもひとり大きな舞台に立つ、それだけで、今は大きな経験であると思います。

 

演奏が上手くいくいかないは、大人になっても、たとえプロになっても経験するものです。

 

ですからそのことに一喜一憂せず、音楽が好き、演奏したい!という気持ちが一番大事です。

 

皆さんの演奏はその気持ちが聴いている人に伝わる演奏だったと思います♪ 

 

3年生以上の生徒さんについても同じことが言えます。

 

加えて今回は特に、おうちでの練習を自主的に、そして前向きに取り組んでいた様子がとても頼もしかったです。

 

譜読みの段階から「自分が演奏する」ことを念頭に置いて、コツコツと自分の力で練習しました。

 

何をするにしても、誰かに言われてやるのでは、途中で限界がきてしまうものですが、生徒さんは自分がやりたいという気持ちを持ち続けてくれたので、最後まで頑張れたように思います。

 

この力をこれからもどんどん伸ばしていくと、また1年後には想像も出来ないほどの力になります。

 

もちろんレッスンでは具体的に指導し、おうちでの練習法も提示していますが、

 

それをやろう!と思う生徒さんの気持ちが一番大事です。

 

そういう前向きな気持ちや音楽への想いが伝わる演奏でした。ありがとう!

 

大人の生徒さんにつきましては、いつも参加して下さり本当に嬉しいです。

 

子供たちにとっても、大人の方が音楽を楽しむ姿、ママになっても演奏する姿というのは、必ず記憶に残るものだと思うのです。  子供たちが大きくなったとき、その記憶がいつか何かの励みになったり、後押しになったりするかもしれません。これからもよろしくお願いします!

 

 

 

♪発表会を終えて

 

 一言で言うとほっとしています。と同時に来年度に向けて!!と気持ちが先々に向いています。

 

来年度は、生徒さんにとって今回の経験をもとに基礎も磨いてほしい、そのためには発表会準備期間に入る前の

 

通常のレッスンをもう少し充実させたいのです。そのため、発表会時期を2017年12月~翌年3月頃にすることも検討しています。

それまでに、1~2度、おさらい会のような形で演奏する小さな機会を作りたいと思います。

 

まだ検討中ですので決まりましたらお知らせさせて頂きます。その他、ブログにも発表会について記載する予定です。

是非ご覧ください。今後とも当教室をどうぞよろしくお願い致します。