自信。

発表会前に生徒さんに失ってほしくないもののナンバー1が「自信」です。

人前で演奏するって、本当に怖いです笑 

自信を失って、どうしよう…と思った瞬間に本当に弾けないんです。

自分でもいろんな舞台の機会を経験してみて、その時々のいろんな感情と向き合ってきて、

やっぱり改めて感じるのが、この「自信」という気持ちの大切さ。

 

ただ、大人でも子供でも、根拠のない「自信」は簡単に崩れやすいですね、

そうではなくて、小さな子も大きな子も、大人も、的確なポイントで、ものすごく良いタイミング笑!で

「最大限に褒める」!!

ということの積み重ねが、本当の「自信」になっていくんだと思います。

 

たとえば、レッスンでは、その場で試行錯誤して出来た!というところは、

出来たそのタイミングで演奏の手を止めてでも褒める!笑

生徒さん、演奏中なのに止められてびっくりすることもあります笑

でもすごい笑顔なんですね。

この笑顔を見ると、レッスンして良かったな~!!と本当に思います。

興奮して眠れなくなるほどうれしいものです。

 

今!!出来たよ!! これをすぐ伝えないと、脳は出来た!ことを喜べないような気がします。

脳が喜んだことは必ずまたやりたくなります!これは脳科学的根拠がなくても、

生徒さんを観察していると、本当に実感できます。

そして私もうれしくなります。

 

この「自信」をつける絶好の機会が発表会だと思っています。

 

そしてそして、この「自信」を付けるための幸運のトライアングルがあります。

 

それが☆生徒さん・☆教師・☆ご家族のトライアングル♡

 

この三角関係がいつもポジティブマインドでいられるように、

 

私、絶対ガンバリマス!