ラヴェル ツィガーヌ 

ヴァイオリニストは先ほどと同じくシェリング。

ラヴェルの曲ですが、こちらも民族色の強い作品。

バルトークを弾きたい!という生徒さんがいらしたので、

一緒に知っておいた方が良いかなと思い載せました。

この曲の伴奏させて頂いた事ありますが、すごーく楽しかったな~。